672円 (観葉植物)ハートカズラ レディーハート(セロペギア ウッディー) 吊り鉢タイプ 3.5号(1鉢) 花、ガーデニング サボテン、多肉植物 672円,花、ガーデニング , サボテン、多肉植物,3.5号(1鉢),/abridger652161.html,www.fiestamexicanadanceco.com,(観葉植物)ハートカズラ,レディーハート(セロペギア,吊り鉢タイプ,ウッディー) 観葉植物 ハートカズラ レディーハート セロペギア 気質アップ 吊り鉢タイプ 1鉢 3.5号 ウッディー 観葉植物 ハートカズラ レディーハート セロペギア 気質アップ 吊り鉢タイプ 1鉢 3.5号 ウッディー 672円,花、ガーデニング , サボテン、多肉植物,3.5号(1鉢),/abridger652161.html,www.fiestamexicanadanceco.com,(観葉植物)ハートカズラ,レディーハート(セロペギア,吊り鉢タイプ,ウッディー) 672円 (観葉植物)ハートカズラ レディーハート(セロペギア ウッディー) 吊り鉢タイプ 3.5号(1鉢) 花、ガーデニング サボテン、多肉植物

観葉植物 ハートカズラ レディーハート セロペギア 気質アップ 吊り鉢タイプ 1鉢 3.5号 ウッディー 実物

(観葉植物)ハートカズラ レディーハート(セロペギア ウッディー) 吊り鉢タイプ 3.5号(1鉢)

672円

(観葉植物)ハートカズラ レディーハート(セロペギア ウッディー) 吊り鉢タイプ 3.5号(1鉢)

_hachu _kame muryotassei_900_999 _gardening 観葉植物 園芸 ガーデニング 多肉植物 ビバリウム アクアテラリウム パルダリウム 両爬向き植物 ガガイモ科 つる性 蔓性 Ceropegia woodii 'Lady Heart' レディハート ラブチェーン セロペギアウッディー ガガイモ科セロペギア属 つる性常緑多年草 南アフリカ 植物 植物生体 ガーデニング生体 育て方 育成方法 栽培方法 観葉植物 20201213 KO 2021zenki y20m12

商品総額税込み5980円以上で沖縄県を除き基本送料無料。直送品、タイム便、中型商品、冷蔵・冷凍、代引き、銀行振込、コンビニ決済は別途手数料がかかります。送料・手数料の詳細についてはこちらをご確認ください。メーカー:
ハート型の葉が連なり、別名「ラブチェーン」とも呼ばれる!
南アフリカ原産のつる性の多肉植物で、環境が合うと2m近くまで伸びていきます。ハート型の葉が連なることからラブチェーンの別名もあります。地中に小さな塊茎をつくり、茎の節からも塊茎(ムカゴ)が発生することがあります。本種レディーハートはピンクがかった白色の斑が入る人気品種です。
ハートカズラ レディーハート(セロペギア ウッディー) 3.5号(1ポット)
商品サイズ(約) ●鉢(ポット)径 : 10.5cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。
鉢の種類 ビニールポット
学名(※) Ceropegia woodii ’Lady Heart’ (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
別名 ラブチェーン、レディーハート、セロペギア・ウッディー
分類 ガガイモ科セロペギア属
園芸分類 つる性常緑多年草
原産地 南アフリカ
花言葉 「協力」「助け合う」
主な開花期 6月〜8月
置き場所 日当たりを好むので日光のあたる場所で育てます。但し真夏の直射日光は強過ぎる為、明るい日陰で育てます。耐陰性がある為、明るい日陰でも育てる事ができますが少し徒長気味に成長します。秋の最低気温が15℃を下回るようになったら、戸外で育てているものは室内へ入れ、冬は最低温度5℃以上で管理します。
水やり 表面が乾いたらたっぷりと与えますが、多肉植物なので厚い葉と根の塊茎(かいけい)に水分を多く蓄えており、乾燥にはとても強いです。逆に多湿にはやや弱く、水を与え過ぎると根腐れをするので注意が必要です。秋の最低温度が15℃を下回ったら徐々に乾燥気味に管理するようにして、冬は鉢土が乾いて1週間ぐらいしてから水を与えるようにします。
肥料 与えすぎに注意し、春から秋の生育期間の間に月に1回程度の割合で薄めた液体肥料を与えます。
ご注意 ※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。
ガーデニングの用語一覧
葉水(はみず)⇒霧吹きで葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げるなどの目的で行う。元肥(もとごえ)⇒植物を植える際、あらかじめ用土に加えておく肥料のこと。追肥(ついひ)⇒植物を育てている途中で補給する肥料のこと。もしくはその肥料を補給すること。お礼肥(おれいごえ)⇒花を咲かせたり果実を収穫した後の、植物を回復させる為に与える肥料のこと。主に速効性化成肥料を用いることが多い。寒肥(かんごえ)⇒冬に農作物や庭木に施す肥料のこと。主に遅効性肥料(有機質肥料)を用い、休眠期に土中で分解させておくことで、春にちょうど良い具合に効き始め効果が持続する。根腐れ(ねぐされ)⇒水や肥料を与えすぎたり、水はけが悪いなどの原因で根が腐ること。根腐れを起こした植物は、悪臭を放つ場合がある。葉やけ(はやけ)⇒直射日光の当てすぎで、葉が変色したり、枯れたりすること。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に、光の当たる時間を調整すること。苞(ほう)⇒葉が変形したもので、つぼみを包んでいた葉のこと。花を保護する役割がある。

(観葉植物)ハートカズラ レディーハート(セロペギア ウッディー) 吊り鉢タイプ 3.5号(1鉢)